クレジットカードの審査に落ちてからの対策をまとめてみた

クレジットカードの審査に落ちてから次に申し込みまでにやるべきこと

クレジットカードの審査に落ちてから、次のクレジットカードを申し込むまでにやるべきことを書いていきます。

 

一度クレジットカードの審査に落ちてしまうと、またクレジットカードを申し込むと、審査に落ちることが多いです。

 

これはクレジットカード会社が、信用情報機関などに審査に落ちたことを掲載してしまうからです。

 

クレジットカードの審査は、この信用情報機関をもとに行われるので、審査に落ちた形跡があると、次のクレジットカード会社が見た時に、落ちた原因がなにかあるのではないかと思い、審査に落としてしまうからです。

 

こうなってしまうと、なかなか次のクレジットカードの審査は通らないので、

 

 半年間クレジットカードの申込みを休む

 

ようにしましょう。

 

なぜ半年間も申し込みを休まないといけないのかということなんですが、信用情報機関にクレジットカードの審査に落ちたことが掲載されるのが、掲載が始まってから半年だからです。

 

掲載が始まってから半年経過すると、審査に落ちた履歴が消えてしまいます。 

 

こうなると真っ白な状態に戻るので、またクレジットカードの審査に申し込めるというワケです。

 

私もこの方法を利用して、クレジットカードをゲットしました。

 

クレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、半年も申し込みを待つのが辛いとは思いますが、そこはグッとこらえて待つと審査が通るようになります。 みなさんもこの方法で、クレジットカードをゲットしてみましょう。

 

 

【審査が甘め!?】ACマスターカードはこちら