フリーターがクレジットカードを作る時に年収は関係しているのか

フリーターがクレジットカードを作る時に年収が低くてもいいのか

フリーターがクレジットカードを作る時に気になるのが年収です。

 

フリーターだと、どうしても年収が低くなりがちなんですが、当時フリーターだった頃にクレジットカードを作った時には、

 

 年収を多めに書く

 

ということをしていました(笑)

 

そもそも年収tって、ダイナースカードなどを作る時は収入証明書が必要なんですが、年会費無料や年会費が5千円以内のクレジットカードを作る時には、年収は多めに見積もって書いてもばれないです。

 

フリーターなのに年収500万とか書いちゃうとばれるので、私は年収300万っていつも書いていました。

 

これで楽天カードの審査に通ったので、年収は多めに書いても問題ないです。

 

正直に書いて年収100万とかなら、審査に落ちる可能性が高いので、多めに書いておきましょう。

 

やっぱり年収って、クレジットカード会社は見ていると思います。 返済可能な年収であればいいのですが、年収が100万とかだと、このブログでおすすめしているクレジットカードでも審査に落ちる可能性があります。

 

クレヒスを積む用に作られると思われますが、審査が甘めのクレジットカードに突撃して年収を300万くらいに書いて、まずは1枚ゲットできるための対策はしましょう。

 

 

【年収が低くても通るか!?】ACマスターカードはこちら