JCBゴールドカードの審査基準を調べてみた

このページでは、JCBゴールドカードの審査基準を書いています。

 

JCBゴールドカードの審査は、そこそこ高めになっています。

 

何を基準として高めなのかという疑問もありますが、一般的なサラリーマン年収でも、十分審査基準に満たしています。

 

じゃあどういう人が審査に落ちるのかということをこれから書いていきます。

 

JCBゴールドカードの審査に通らない方は、

 

クレジットカードの返済が遅れている
消費者金融に借金がある
最近転職をした
住所が不定
仕事をしていない(家事手伝い含む)
ブラックである

 

まぁこのような方は、JCBゴールドカードの審査はおろか、他のクレジットカードの審査にも通りにくくなります。

 

クレジットカードを他にも持っていて、その返済が遅れている場合、信用情報機関に遅れているということが掲載されます。

 

信用情報機関というのは、クレジットカードの会社が審査をする時に参考にする機関で、CICなどが有名です。

 

カードの返済が遅れたり、消費者金融で借金がある場合は、ここに掲載されてしまうので、クレジットカードの審査をする際に見つかってしまうとうワケです。

 

また、JCBゴールドカードだけではなく、どのクレジットカードを作る際に、勤続年数を聞かれます。 勤続年数が1年未満だと、仕事を辞めてしまうかもしれないという判断をされてしまうので、審査が通らないことは多いです。

 

今の会社で仕事を始めて、まだ1年未満の方は、クレジットカードを作るのをやめた方がいいと思います。 もちろん家事手伝いなど、仕事をしていない場合も、審査に通らないと思います。

 

気になるのが、年収どれくらいで審査に通るのかということなんですが、

 

年収200万でも審査に通ることがあります。

 

なので、フリーターの方でもJCBゴールドカードを作れる可能性があります。

 

JCBゴールドカードは、年収どれくらいで審査に通るという基準は特に定めていないようですが、年収が200万よりも下回った場合は審査に通りにくくなるので、200万あたりがボーダーラインなんじゃないかと私は判断しています。

 

このように、JCBゴールドカードの審査基準として、仕事をしていて勤続年数が1年以上の方で、返済が遅れたりしていない方は審査に通る可能性があると思いますので、基準に満たしている方は作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

【ネット限定!初年度年会費無料】JCBゴールド オリジナルはこちら

JCBゴールドカードは何がそんなにいいのか

JCBゴールドにはJCBゴールドとJCBゴールド・ザ・プレミア、29歳以下の方にオトクなカードのJCBゴールド エクステージがあり、JCBゴールド・ザ・プレミアはインビテーションといって、JCBゴールドを使っていて、規約に満たした方が招待をされるゴールドカードです。このページでは、一般的なJCBゴールドについて書いていきます。

 

JCBゴールドは、海外旅行や出張で飛行によく乗る方にオトクなカードになっています。

 

最高1億円の海外旅行保険や、最高5000万円の国内旅行傷害保険、国内海外問わず、飛行機が遅延した際にかかる宿泊などの費用を補償してくれる、航空機遅延保険が付いています。

 

また国内主要空港やホノルル国際空港の、空港が運営をする空港ラウンジを無料で利用が可能です。

 

手荷物の無料宅配は、JCBトラベルデスクで海外旅行のツアーに申し込んだ方が対象になっていますので、誰でも受けられるサービスではないのが、アメックスに劣る点です。

 

他のゴールドカードに勝る点は、JCBゴールドデスクです。 JCBゴールドデスクは、対応がとても丁寧で、カードに関する疑問などを答えてくれます。 一般のJCBデスクとは違い、比較的電話がつながりやすいのもいいです。

 

演劇やコンサートなどの特典付きのチケットの案内も来るので、ぴあなどで買うよりもオトクにチケットを買うことができるのもJCBゴールドの魅力の1つ。

 

JCBゴールドは他のカードにはあまりないサービスで、健康面のサービスもあって、体のことを相談できるドクターデスクも便利です。人間ドックの受診料を少し安くしてくれるので、年配の方でもあんしんして暮らせるサービスがあります。

 

JCBゴールドは、健康面のサポートがあるのが特徴で、幅広い年齢層に対応したカードになっています。 ブランドイメージもよく、ステータスも高いので、将来健康面に不安がある方や、旅行や出張が多い方にはおすすめのカードです。

 

 

【健康面のサポートも充実!】JCBゴールドはこちら

JCBゴールドカードでおすすめはコレ

JCBゴールドカードのおすすめを書いていきます。

 

JCBカードは、いろんなクレジットカードと提携しています。貯まるポイントはOkiDokiポイントが多いですね。

 

JCBのブランドだけ借りているクレジットカードもありますので、その場合は提携クレジットカードのポイントやマイルが貯まります。

 

JCBカードは、昔は海外で使えないところがあると敬遠されてきましたが、最近はかなり使えるところが増えています。 海外でJCBカードを使えばポイントが2倍もらえたりするクレジットカードもありますので、ぜひ海外でも使ってみて下さい。

 

海外でJCBカードを使ってポイントが2倍になるキャンペーンがやっているかどうかは、各JCBカードのホームページに記載されています。

 

またJCBカードはキャンペーンが行われることが多く、ギフト券がもらえたり、そのカードのポイントがもらえたりしますのでオトクです。VISAやMasterカードよりもオトクなキャンペーンが行われていますので、おすすめです。

 

ではおすすめのJCBカードをランキングにしてまとめていきます。