フリーターでも作れるおすすめクレジットカードはこれだ!

アルバイトでも作れるおすすめクレジットカードはこれだ!

みなさん こんにちは 私のブログへようこそ♪

 

このブログは、アルバイトやパート収入でも作れそうな、おすすめのクレジットカードをランキング形式でまとめているブログです。

 

アルバイトやパートは収入が低く、クレジットカードが作れないと聞いたことがありませんか? 私のそのウワサを聞いた1人です(笑)

 

でも実際に、私の職場でもアルバイトの人がいますが、ほとんどの方がクレジットカードを持っています。 クレジットカード1枚があると便利だし、ポイントも貯まりやすくなるので、低所得でも作れるクレジットカードをこれから紹介していきます。

 

大前提として、現在アルバイトやパートで収入があり、消費者金融などでお金を借りていない方向けに紹介していきます。 

 

借金がある、いわゆるブラック属性の方は、これからご紹介するクレジットカードの審査は通らない可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

 

 

ACマスターカードの特徴

● このブログイチオシ クレジットカード

● 一定の収入があれば審査が通りやすい

● 最短即日発行が可能

● 審査時間最短30分

● コンビニでも支払が可能なので便利

価格 0円
評価 評価5
備考 年会費永年無料

JCB オリジナルシリーズの特徴

● JCBが発行するオリジナルのクレジットカード

● 国内、海外旅行保険が付いているので安心

● スタバで使うとポイントが5倍もらえる

● セキュリティーが強いので万一の時でも安心

● ディズニーデザインが選べる

価格 0円
評価 評価4.5
備考 初年度年会費無料

ANA VISAカードの特徴

● 旅行が好きな方はANAカードも作れる

● Suica機能搭載のANAカードが便利

● 三井住友ブランドなので安心

● 空港店舗「ANA FESTA」10%OFF!

● キャンペーンをやっていることが多いのでオトクに作れる

価格 0円
評価 評価4
備考 初年度年会費無料

ACマスターカードはなぜおすすめなのか

このブログでは、ACマスターカードをおすすめしています。

 

なぜこのACマスターカードをおすすめするのかということですが、

 

審査に通る確率が他のクレジットカードよりも高い

 

というのが理由です。

 

ACマスターカードは低所得者向けのクレジットカードです。 借金をしていても、場合によっては審査に通ることがあります。

 

そのためアルバイトやパートでも、ACマスターカードの審査に通る確率が一番高いです。

 

このカードを作ってしばらく使っては返済を繰り返していると、クレジットカードの信用情報機関というところに、クレヒスが付きます。 

 

クレヒスというのはクレジットヒストリーの略称で、この情報を参考に、クレジットカード会社は審査を行っています。 きちんと返済を繰り返していると、クレヒスが良好を見られ、2枚目以降のクレジットカードの審査が通りやすくなります。

 

つまり、このACマスターカードを作って返済を半年くらい繰り返していると、良好なクレヒスが付くので、あとはどんなクレジットカードの審査にも通りやすくなるというワケなんです。

 

アルバイトやパートでも審査に通りやすいACマスターカードをまず作ってクレヒスを積んで、自分の好きなクレジットカードを作ってみましょう。

 

 

【審査が比較的緩い!】ACマスターカードはこちら

JCBオリジナルシリーズをおすすめする理由とは

このブログでは、アルバイトやパートの方でも作れそうなクレジットカードで、JCBオリジナルシリーズをおすすめする理由をまとめていきます。

 

JCBオリジナルシリーズの特徴は、

 

  • ネットで申し込むと初年度年会費無料
  • ブランド力がある
  • ゴールドカードはTDLやTDSのラウンジに入れる
  • スタバ5倍、セブンイレブン3倍などポイント優待が多い

 

こんな感じです。

 

JCBオリジナルシリーズは、なんといってもブランド力がいいです。 ブランド力というのは、三井住友カードのようなステータスがあるということ。 たまにお店で見せると、うらやましがられます。お世辞かもしれませんが(笑)

 

またネットで申し込むと、初年度の年会費が無料になります。 2年目以降は年会費1250円(税別)かかります。

 

JCBオリジナルシリーズのゴールドカードは、TDL,TDSのJCBのカードラウンジに入れます。予約やいろんな手続きが必要になりますが、ディズニー好きな方にはい特典かと思います。 ゴールドカード以上じゃないと入れませんのでご了承を。

 

JCBオリジナルシリーズは、スタバやAmazon、イトーヨーカドー&セブンイレブンなどで使うとポイントが倍増するのがオトクです。 お店によく行かれる方は、作ってから使うとポイントがかなり貯まります。 ポイント交換先もたくさんあるので、交換してみてはいかがでしょうか?

 

このようにJCBオリジナルシリーズは、いろんな特典があっておすすめのカードなんですが、このブログで第1位にしているACマスターカードよりも審査が厳しめで、どうしてもクレジットカードが欲しい方は、ACマスターカードの方がいいと思います。

 

審査の甘さはACマスターカードの方が上なので、JCBオリジナルシリーズを第2位にしてみました。

 

 

【高いブランド力が魅力!】JCBオリジナルシリーズはこちら

ANAVISAカードはなぜおすすめなのか

このブログでおすすめしている、アルバイトやパートでも作れる、ANA VISAカードはなぜおすすめなのかをまとめていきます。

 

アルバイトで生計をたてていて、飛行機によく乗る方や旅行が好きな方におすすめなのが、

 

ANA VISAカード

 

です。

 

ANA VISAカードの特徴は、

 

  • 初年度年会費無料
  • Suica一体型がある
  • マイルが貯まる
  • 空港でチェックインが不要

 

この4点です。

 

年会費は初年度が無料ですが、2年目以降は年会費がかかりますが、安くすることが可能なカードです。 年会費を安くするには、いっぱい使わないといけないかというと、そうでもありません。

 

ANA VISAカードは三井住友カードと提携しているカードで、三井住友カードの機能の1つであるマイぺいすリボを使う技があるんですが、ちょっと難しい技なので、この記事では割愛させていただきます。

 

ANA VISAカードで一番使いやすいのがSuicaと一体になったカードで、クレジット機能を使ったオートチャージが便利です。 よくみかける、改札でピコンと鳴って残高不足で止められることがなくなります(笑)

 

ANAカードなので、街中で使ってもマイルが貯まるのがいいところです。 空港でチェックインする必要がなく、国内であれば空港に到着して手荷物を預けたらすぐセキュリティまで行けます。

 

こんな便利なANA VISAカードなんですけど、デメリットもあります。

 

首都圏以外にお住まいの方は、Suicaカードにしても意味がないので、他のカードにするといいでしょう。

 

飛行機にあまり乗らなかったり、旅行に行かない方にはあまりおすすめしません。

 

ずっと年会費が無料がいい方には、おすすめしません。

 

デメリットはこれくらいかと思います。

 

このようにANA VISAカードは、飛行機に乗る方、Suicaエリアにお住まいの方、旅行好きな方にはおすすめのクレジットカードです。 アルバイトやパートの方でも作れるカードなので、作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

【Suica一体型が便利!】ANA VISAカードはこちら

アルバイトでもクレジットカードの審査に通りやすくする方法

このページでは、アルバイトやパートの人でもクレジットカードが通りやすくする方法をまとめていきます。

 

このブログでおすすめしているクレジットカードを申し込む際に、いろんな情報を登録すると思うんですが、審査に通りにくい原因が、

 

キャッシング枠をつけちゃうこと

 

です。

 

キャッシング枠はアルバイトやパートで生計を立てている方は、指定しない方がいいですね。 ここの欄に金額を入れちゃうと、審査に落ちる場合があります。

 

お金を借りようと思っていると思われるので、キャッシング枠は「なし」または、空欄にしておきましょう。

 

あとこれは、審査を通りやすくする方法ではないんですが、年収を記入する欄は、ちょっと多めの年収で記載しても大丈夫です。 あまりに低い年収にすると、審査が通らない場合もあります。

 

他には、最近消費者金融などでお金を借りた方は、クレジットカードの審査に通らない場合もあります。すぐに返済できるならいいのですが、お金を借りている状態だと審査に通らないでしょう。

 

最後に、何度もクレジットカードの審査に落ちている場合も、このブログでおすすめしているクレジットカードでも審査に通らないと思います。

 

何度もクレジットカードの審査に落ちている方は、

 

半年空けてから申し込みましょう。

 

半年申し込まないことで信用情報機関に申し込み履歴が消え、ホワイトの状態になるので、審査に通りやすくなります。

 

このように、アルバイトやパートの方でクレジットカードが欲しい方は、キャッシングは0円にして、お金を借りないようにし、何度もクレジットカードに申し込んだ履歴がない方は、審査に通る確率が高くなりますので、一度やってみて下さい。

 

【審査が比較的緩い!】ACマスターカードはこちら

クレジットカードの審査に職業や勤務履歴は影響するのか

クレジットカードの申し込みの時に、職業欄を選ぶところがあるんですが、これが審査に影響するのかを書いていきます。

 

フリーターやアルバイトの方でクレジットカードを申し込む時に、職業を書くところがあるんですが、

 

職業が審査に影響することがあります。

 

本当の職業を選んでもいいんですけど、まぁないとは思いますが、社会に影響を与えそうないかがわしい団体でアルバイトをしている方は審査に通らないし、派遣のアルバイトをされている方など、

 

安定した収入がない方

 

は、クレジットカードの審査に通らない可能性が高いです。

 

あと自営業の方は、審査に通りにくいと思います。 自営業は、どれくらいの規模でどれくらいの売り上げがあるのかmカード会社はわからないからかと。

 

自営業よりも、どこかのスーパーなどでパートで働いている方が審査は通りやすいです。 有名なスーパーであればなおさらですね。

 

 

続いて勤務履歴ですが、クレジットカードの申し込み時に勤務履歴を書くところがあるんですが、

 

勤務履歴が短いと審査に落ちることが多いです。

 

1年未満しかまだその職場で勤務していない方は、審査に落ちる可能性が高いです。 こういう場合は、すぐにクレジットカードが欲しい気持ちはわかりますが、勤務が1年以上になるまで待った方がいいです。

 

それだけクレジットカードの会社は、この人は仕事を続けてお給料をもらって、使った分を返してもらえるのかを見ているということです。

 

最近はあまりなくなりましたが、職場にクレジットカード会社から在籍確認の電話が入ることがありました。 今でもセゾンカードは在籍確認があります。

 

私がセゾンカードを作った時も、職場にセゾンカードから電話がかかってきて、在籍確認がありました。 他のカード会社はもうないみたいですが、セゾンカードを作る時は、職場に電話がかかってくることがあるので注意が必要です。

 

このようにクレジットカードの申し込み時に、職業が審査に影響することがあり、勤務履歴が短い方は1年以上の勤務になるまで、クレジットカードの申し込みを控えた方がいいでしょう。

 

 

アルバイトの収入が少ないけどクレジットカードの審査に通るのか

アルバイトやパートの月の収入が少ないけど、はたしてクレジットカードの審査に通るのかを書いていきます。

 

アルバイトやパートで生計を立てていて月の収入が低い場合でも、クレジットカードの審査に通ります。

 

ただし、審査に通るためにはちょっとしたコツがいります。

 

クレジットカードの審査の際にカード会社に申し込むわけなんですが、重要なポイントは、

 

 年収を書く欄

 

です。

 

ここは、正直に書かなくても実はいいんです。

 

私も昔はアルバイトで生計をたてていましたが、その際にこの年収を書く欄はいつも、

 

年収300万円

 

にしてましたw

 

そんなに年収なかったんですが、これでだいたい通ります。

 

ダイナースカードなどは審査の際に、収入証明書が必要になってくるので正直に書かないといけませんが、年会費無料のカードは多めに書いておけばいいと思います。

 

だってカード会社って、こちらがどれくらい収入があるのかを調べようがないわけですから。

 

カード会社が見ているのは、信用情報機関の情報です。

 

信用情報機関には、ケータイ料金をちゃんと遅れずに支払っているか、借金はちゃんと返しているのかなどの情報をみているだけです。

 

ケータイ料金を滞納していたり、借金を返していない場合は、クレジットカードの審査に通らないかもしれませんが、ちゃんと返済している場合はだいたい審査に通ります。

 

ですので、年収が低いからクレジットカードの審査に通らないということはありません。 年収を書く欄は、ちょっと多めに書いておきましょう。

 

 

クレジットカードの審査に通りやすくする3つの方法

フリーターやパートでもクレジットカードを作れるんですが、審査に通りやすくする3つの方法を書いていきます。

 

フリーターでもクレジットカードの審査に通りやすくする3つの方法は、

 

キャッシング枠はなしか0円にする
クレジットカードの審査に落ちてから半年以上空ける
ケータイ料金を遅れることなく払う

 

この3つです。

 

クレジットカードを申し込む時に、キャッシング枠というのがあります。 この枠はクレジットカードでお金が借りられる金額なんですが、フリーターでこのキャッシング枠に金額を入れてしまうと、お金に困っているの見られ、クレジットカードの審査に落とされてしまうことが多々あります。

 

定職や正社員なら毎月お給料をもらえるんですが、フリーターは時給なので、働かないと給料がもらえません。 

 

クレジットカードの会社はクレジットカードを申し込む時点で、カードを発行してもいい人なのか、信用情報機関で調べます。信用情報機関には、お金を返すのが遅れたりすると記載されていきますので、その人となりを見てきます。

 

クレジットカードを申し込んだ履歴や審査に落ちた履歴も記載されています。 この履歴が消えるのが半年で、クレジットカードを申し込んで審査に落ちた半年前の履歴がなくなり、ホワイトの状態になりますので、またクレジットカードを申し込んでも審査に通りやすくなるというワケです。

 

信用情報機関には、ケータイやスマホの料金を支払うのを遅れていたりすると記載されていきますので、クレジットカードの審査に落ちやすくなります。

 

たかがスマホの料金とあなどっていてはいけません。 クレジットカードの会社は信用情報機関を見ています。 きちんとスマホの料金を払っていれば、良好のマークがついていきますので、クレジットカードの審査に通りやすくはなるということです。

 

このように、クレジットカードの審査に通りやすくする方法は、キャッシング枠を付けないで、ケータイやスマホの料金を遅れないように払い、クレジットカードの審査に落ちたことがある方は、半年以上空けて申し込むと通りやすくなるでしょう。

 

 

クレヒスはどれくらいつけたらいいのか

クレジットカードを作ってクレジットヒストリー(クレヒス)を積むと、いろんなクレジットカードが作れるんですが、このクレヒスは、どれくらいの期間つけたらいいのかを書いていきます。

 

フリーターの方や借金を返済していないブラック属性の方は、このブログでもおすすめしている、審査に通りやすいクレジットカードを作ると思われますが、このクレヒスは、どれくらいの期間付ければいいのでしょうか?

 

私も借金を返済していないブラック属性だったんですが、転勤で引っ越ししたこともあり、5年間借金を払わないブラック属性でした。

 

ネットで調べたことなんですが、5年間払わないでいたら信用情報機関から履歴が消えると聞き、クレジットカードが欲しいと思いだしたのが返済しない時から5年が経過していたので、ちょっとクレジットカードが作れるか突撃してみようと思いました。

 

突撃してみたらなんだか、

 

ACマスターカードの審査に通りました。

 

借金を返済しない時から5年経過していたのが良かったのか、ACマスターカードがやはりブラック属性に甘いのかどうかはわかりませんが、まずはクレジットカードが作れたので、ACマスターカードでクレヒスを積もうと思いました。

 

実際に欲しかったのはJALカードです。

 

ブラック属性の状態では、まずJALカードは通らないので、クレヒスを積んでからと思いました。

 

ここで次の疑問が出てきました。

 

ACマスターカードを使っては返済しを繰り返して、どれくらいの期間クレヒスを積めば、次のクレジットカードが作れるのかということです。

 

私はまず、信用情報機関に1か月だけクレヒスが付いた状態で申し込んでみようと思いました。

 

JALカードの審査に突撃してみたら、

 

あっさり審査が通り、念願のJALカードが作れました。

 

私が申し込んだ当時はちょうど2月で、JALカードの入会キャンペーンをやっていて作りませんかというメールが来ていたので、このメールから申し込めば審査が多少ゆるくなるんじゃないかと思い突撃したら通ったというわけです。

 

当時はJALの搭乗履歴があったり、それが審査に影響しているのかはわかりませんが、まぁないよりはいいのかと。

 

クレヒスに関してですが、私は1回しかクレヒスを付けないで審査に通ったのですが、このケースは稀なようで、

 

 最低でも半年間はクレヒスを積んだ方がよさそうです。

 

このように、所得が低いフリーターやブラック属性でも、審査が甘いACマスターカードなどのクレジットカードを作って半年間クレヒスを積めば、自分の好きなクレジットカードが作れるので、みなさんもやってみてはいかがでしょうか?

 

 

フリーターでは作れないクレジットカードはこれ

フリーターやバイト、パートでは作れないクレジットカードを書いていきます。

 

フリーターやバイトは収入が低くなりがちです。 フリーターでは作れないクレジットカードは、

 

 年収が高い人向けのクレジットカード

 

です。

 

年収が高いとはどれくらいの年収なのかというと、一般的には年収1000万円くらいです。

 

年収が高くないと作れないクレジットカードの代表格として、

 

 ダイナースカード

 

があります。

 

ダイナースカードは、年収がわからないと作れないクレジットカードで、申し込む時点で収入証明書の提出を求められます。

 

また、プラチナカード、ブラックカードなども年収が高くないと作れないクレジットカードです。

 

ゴールドカードは、年収が高くなくても作れます。 私もゴールドカードを作った当時はフリーターでしたが、楽天のゴールドカードのプレミアムカードが作れました。

 

他にもエポスカードのゴールドカードも、フリーターでも作れるみたいです。

 

このようなゴールドカードは、比較的年会費がそんなに高くないクレジットカードです。 フリーターでも、年会費が払えるくらいのゴールドカードなら作れるでしょう。

 

三井住友カードやDCカードなどの銀行系のクレジットカードもフリーターでも作れますし、だいたいのクレジットカードは作れると思います。

 

このように、フリーターでは作れないクレジットカードは、ダイナースカードやプラチナカード、ブラックカードなどの年収が高い人向けのクレジットカードなんです。

 

 

【フリーターでも作れてポイントが貯まる!】楽天カードはこちら